男性の永久脱毛は髭の本数で選ぶのが決め手!

男性の永久脱毛は髭の本数で選ぶのが決め手!

体にはいろんなムダ毛がありますが、男性特有と言えば髭ではないでしょうか。

 

最近では女性でもヒゲは生えてくる人がいるとは言いますが、さすがに男性のような太くて硬いヒゲは生えませんね。

 

女性がオス化しているとは言っても、男女のホルモンの関係もあるので本来は産毛であるはずのヒゲがちょっと元気に生えてきたと言った感じでしょうか。なので毛抜きでちょっと抜いたりで対処できます。

 

一方男性の髭は見た目にもはっきりとわかるほどびっしりと生えています。毛抜きで抜くなんて考えられないことなので、大抵の人はカミソリなどでヒゲ剃りをしています。

 

このヒゲ剃りですが、やっかいなことに毎日しなければいけません。時間もかかり、なにより毎日刃物を肌にあてるので肌が弱い人などはカミソリ負けをしてヒリヒリしたり、肌を傷つけたりと結構大変な作業です。

 

面倒でしかないヒゲ剃りが2日に1回でよくなるだけでも、世の男性はとても喜ぶのではないでしょうか。いえ2日に1回ではなく1週間に1回とか一生しなくていいなんてことになるとこれほどうれしいことはないのではないでしょうか。それを叶えてくれるのが髭脱毛です。

 

永久脱毛できる髭脱毛方法は?

  • フラッシュ(光)脱毛・・・永久脱毛できない
  • 医療レーザー脱毛・・・・・永久脱毛できる
  • 電気脱毛・・・・・・・・・永久脱毛できる

 

現在永久脱毛できるのは、医療レーザー脱毛と電気脱毛です。フラッシュ脱毛は脱毛完了時はツルツルできれいに脱毛できますが、ホルモンの関係などによって人によっては何年後かにまた生えてきたという人はいます。医療レーザー脱毛と、電気脱毛は脱毛後同じ毛穴からは髭は生えてきません。

 

医療レーザーと電気脱毛の脱毛範囲

  • 医療レーザー脱毛・・・1回の照射で直径約1〜1.5cmの範囲を処理
  • 電気脱毛・・・・・・・1回で1本

 

男性の平均的な髭の本数は1平方センチメートルあたり約120本で、だいたい2〜3万本あると言われています。これを電気脱毛でアゴ髭を全部脱毛すると、約100〜200万かかります。頬などまで全体を脱毛するとなると約200〜300万円もかかってしまいます。

 

髭の本数が比較的少ないという人は電気脱毛で全部脱毛してもOKだと思いますが、本数が多い人はちょっと無理な費用ではないでしょうか。本数の多い人には以下の方法がおすすめです。

 

本数が多い人におすすめの脱毛方法

  • 医療レーザー脱毛でできる部分を脱毛する
  • 細かい部分やレーザー脱毛ではできない部分は電気脱毛で脱毛する

 

電気脱毛は1本単位の料金ですが、医療レーザー脱毛は回数パックだったり、脱毛部位別だったり、中には回数無制限のクリニックもあるので自分が脱毛したい部分を選んで脱毛できます。医療レーザー脱毛と電気脱毛を上手に組み合わせれば、よりきれいに仕上がるうれに費用も抑えられますね。